おせち料理の由来

『おせち料理の由来』

由来という言葉自体あまり目にしない。
何事にも由来はあります。
年中行事等があったとき、その由来を調べてみるのも面白い。

今回は、「おせち料理」です。

御節料理の「節」は、(せつ)と言っていた。
季節の変わり目の「節日」(せつじつ)に、神にお供え物をし、宴をひらいた。
その時にお供えしたお料理が「おせち料理」です。

それが一般庶民に浸透し、一番重要とされるお正月に食べるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*